読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歳差兄弟育児奮闘記

3歳差男の子兄弟育児の経験や出来事を綴ります

溶連菌

長男 次男 病気

先日パパが溶連菌になって子供達も移ってしまいました…

 

先週の月曜日パパ喉の痛みと熱が高く仕事を早退。

 

夕方病院に受診したら最初は『風邪』診断だったけど、念のためやっておこうと溶連菌の検査をしたら陽性でした。

 

薬を飲んでから24時間後には感染力がほぼなくなるそうで、火曜は元々休みだったのでゆっくり休んで水曜から会社に出勤しました。

 

熱も一晩で下がったようで喉の痛みが残る程度でかなり回復してました。

 

潜伏期間もあるから家族感染を恐れていましたが、週末を迎え大丈夫そうだと思っていたら、日曜の午後から長男グッタリ…

 

夕方から38.1度の熱。

 

食欲もなく夕方寝てしまった…

 

寝たらスッキリしたのか熱も下がり食欲も戻った。

 

翌朝もいつも通り元気だったけど溶連菌の恐れもあるので幼稚園は休ませて病院へ。

 

結果『溶連菌』でした…

 

パパが月曜日に発症して火曜の夜には薬服用から24時間経過したけどこの間に感染したのかな?

 

5日経って発症とは…

 

薬は【メイアクトMS小児用顆粒10%』を10日間服用。

 

しかしこれか苦いみたいで嫌がる…

 

ジュースに混ぜても良いと聞いたのでりんごジュースに混ぜたけど酸味のせいか苦味があったみたい…

 

なんとかアイスに挟んで飲ませたけど毎回となるとかなり苦痛でした…

 

翌日溶連菌は『出席停止』なので登園許可をもらう為夕方にまた病院へ。

 

実は次男もお昼頃から熱があり風邪症状があったので一緒に受診。

 

長男は熱も下がりクスリもちゃんと飲んでることから水曜から登園オッケーに!

 

そして次男は溶連菌陽性でした…

 

次男にもあの薬を飲ませるのか…と、思っていたら「飲みやすいのにします」と、言われ『ワイドシリン顆粒20%』という薬が処方されました。

 

そこで長男も替えてもらえない聞くと、替えてもらえました。

 

その薬は美味しいらしく全く問題なく服用できてます。

 

今、子供達は薬は10日間飲み切らないといけないので服用中ですが、すっかり元気になりました。

 

後は私だけなんですが、今のところ大丈夫なので今回は回避できたかな?

 

感染する病気は家族感染が怖いですね。